札幌農学同窓会からのお知らせ

札幌本部

2022.04.28

北大がSDGsインパクトランキングで世界10位に

北海道大学は28日、宝金清博総長、横田篤副学長らが記者会見を開き、SDGs追求度を示す世界の大学のランキング「THEインパクトランキング」で、北大が世界1406大学中10位にランクされたことを発表しました。

総合ランキングで北大は2020年に世界76位、21年に「101~200」位でしたが、22年に一気に躍進しました。アジアでは679大学中3位、国内では76大学中1位。国内ランキングは3年連続の1位です。

また、SDGsの17の目標のうち、第2目標である「飢餓の克服」のジャンルでは世界で単独1位に輝きました。学生の食料不安・飢餓に対する取り組みや、地域生産者への知識・技術の提供などの取り組みが高く評価されました。

第17目標の「パートナーシップ」では世界で12位、第14目標の「海の豊かさを守る」では17位、第15目標の「陸の豊かさを守る」では18位でした。国内では第2、第17、第15とも1位、第14は2位でした。

詳しくは会報59号でお伝えします。

(事務局)